これからの季節は自宅麺の蕎麦で!

蕎麦

これから、いよいよ夏本番をむかえます。

私は家庭料理はカレー・シチュー等の煮込み料理が得意ですが梅雨時から盛夏にかけて作り置きしておくのは食中毒等の心配があるので作らないです。

やはりこれからは乾麺を茹でた冷たい麺料理ですよね。

うどん 冷麦 素麺 色々ありますが私は蕎麦を選びます。

私自信が蕎麦好きな事もありますが蕎麦の実の独自の健康成分がありそこも好きです。

主食ですので炭水化物も含まれますがその他にたんぱく質、様々なビタミン・ミネラルを含みます。私が健康食で一番と気になる食物繊維の含有量が多いのも好感が持てます。

たくさん食べてはもちろんダメですが、少し食べ過ぎても大丈夫なイメージがあります。

お惣菜の天ぷらなどを添えなければ全然カロリーは低いですよね。

私は蕎麦のお供に焼き魚、冷奴、もろきゅうや浅漬け等のきゅうりでいただきます。

乾麺の場合、安価の乾麺は藪蕎麦も更科蕎麦もないので茹で方に気を使えば美味しくいただけます。

鍋にぐらぐら煮立てますが麺を入れる時は火を弱くします。

麺を入れたら火を強くし吹きこぼれないないように火を強くします。

ぐらぐらと煮立てては食感が固くなりますので煮立てないように注意。

製品の袋に書いてある麺の湯で時間通りに茹でますが、最後に火を止めて蓋を半分くらい開けた状態で1分くらい麺を蒸らします。

そうすると食感も蕎麦の香りも全然違います。

皆さまも蕎麦で夏を頑張りましょう!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP